HOME   >  法要   >  年間行事

年間行事

御忌法要

浄土宗の宗祖 法然上人の遺徳をしのぶ ご法事です。
毎年4月の行われます。

また、4月8日の灌仏会に近いことから境内には花御堂をお飾りし、誕生佛をお祀りして花まつり(お釈迦様のお誕生のお祝い)をいたします。

施餓鬼法要

別名お施餓鬼といい、正式には盂蘭盆施餓鬼会(うらぼんせがきえ)と言い、良く知るお盆(盂蘭盆)と施餓鬼との二つの行事が合わさった法要です。
お盆は古来の文化で昔より日本人が大切にして続けられてきた、懐かしいご先祖を我が家に迎えていつもとは違うおもてなしで感謝の思いを手向けご先祖をもてなしていた伝統行事です。
お仏壇の前にお供え台を設けて季節の野菜や果物、故人の好んでいた物をお供えすると、姿は見えないけれど懐かしい方々がお浄土から帰ってこられたような思いがいします。また、餓鬼の世界の堕ちた方を救うということから『共に生きる』⇨『共生』という慈悲の優しさの心を養うことに繋がります。

毎年8月20日に行われ卒塔婆の回向がなされます。

お問い合わせ